【キングダムハーツ3】プレイ日記4 キングダム・オブ・コロナ

キングダムハーツ3 プレイ日記4

前回はこちら

キングダムハーツ3 プレイ日記3 前回はこちら まんま精神と時の部屋でキーブレードマスターとしての修行中...

今回はキングダム・オブ・コロナことラプンツェルの世界。

前回のトイボックスもそうだったけど特に目的があるわけじゃなく鍵の開いたゲート次第で目的地を決めている。

KH3はもうちょっと緊迫感あるストーリーになるかと思ったけど割といつも通りの若干呑気な旅だな・・・。

ラプンツェルの世界は本編をなぞって進んでいく形。

オリジナルを見た事ないんだよなぁ。

ディスティーアイランドを旅立ったのがもう遥か昔のことのように感じるなぁ・・・。具体的に言うと17年くらい前のことくらいに感じる。

っていうか作中の時間経過ってどうなってたんだっけ・・・。KH~KH2で一年経過だからKH~現在まで2年は経ってないくらいか。

ドナルドとグーフィーとの出会いを思い出すソラ。

正直ソラの親友っていうとリクよりもドナルドとグーフィーっていうイメージ。ゲーム内で一緒にいる時間が圧倒的に長いからな・・・。

マールーシャ(cv池田秀一)

つまりマールーシャア

悪役&ⅩⅢ機関のいつものパターン。

新種のノーバディ。

これマールーシャの配下だから武器が鎌なんだろうか。

そういえばソラはマールーシャに会ったことを忘れててドナルド達は初対面だったか。

一々セリフ回しがシャアっぽく聞こえてしょうがないな・・・。

ソラ達にラプンツェルを闇の脅威から守れと言うマールーシャ。

なんだこのマッチポンプ・・・。

それともマールーシャがノーバディに襲わせてるわけじゃないのか?

ダンスのミニゲームのしゃんしゃんいう感じすごいデジャヴを感じる。

アクションRPG・・・音ゲー・・DOD3・・ウッ・・頭が・・・。

今回はかなりバトル多めの構成。

トイストーリーの世界でゲットしたブーストハンマーが高威力広範囲で使いやすい。

フリンがいつの間にかユージーンになってたり塔に置いてあったはずの鞄をラプンツェルが持ってたり映画を見てないとかなり置いてけぼり感ある。

でも灯りが飛んでいくところのグラは凄い綺麗。









マールーシャの目的はラプンツェルをセブンプリンセスの後釜にすることだった。

その為に必要になる時までゴーテルに塔に監禁させておくのが狙いらしい。

ラプンツェルを守れとか言ってたけど結局目的はゴーテルと同じってことか。

スリプル?で眠らされるソラ。眠らせといてよく眠るなとはひどい言い草である。

あっさり魔法を食らってしまうのも力を失ってるせいだろうか。ていうかそうじゃないとスリプル撃たれただけで負けるしな・・・。

この辺原作知らないと意味が良くわからないからウィキペディア先生に頼るしかねぇ!

ゴーテルは実は400歳越えのBBAでラプンツェルの髪の力を使って若さを保っていて、ラプンツェルの髪は一度でも切ってしまうと力を失うらしい。

今回のボスはゴーテルのハートレス。

強さ的にはトイボックスの方のアッザムの方が強かったと思う。

あとはなんやかんやで原作通りにめでたしめでたし。

喜んでるソラ達3人がかわいい。

やっぱり原作追体験型のワールドは原作見てないとイマイチ感情移入できませんね・・・。原作しってるとゲーム内で出会えるだけでテンション上がるんだけど。

事前にKH3に出る作品を見といた方がよかったかもしれないとちょっと後悔。

一方行方不明になっていたヴィクセンことエヴェンはやはり真ⅩⅢ機関に。

自分がノーバディだろうが人間だろうが研究を完成させられれば何でもいいという姿勢はある意味科学者の鑑。マッドなサイエンティストの方だけど。

若ゼアノートが無から心を生み出す調査をしていたしこれでレプリカが完成したらⅩⅢ機関メンバー量産し放題ってこと・・・?

何か今回で一先ず完結って話だけど敵が減るどころか増えていってるけど大丈夫なのか。

ではまた次回。

キングダムハーツ3 プレイ日記5 前回はこちら !? ドナルドきめぇwww 一つ目はヤバイって・・・...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする