【キングダムハーツ3】プレイ日記2 闇の世界~トワイライトタウン

キングダムハーツⅢ プレイ日記2

前回はこちら

キングダムハーツⅢ プレイ日記です。 ついに発売されましたキングダムハーツ3。今回はプレイ日記形式でやっていきたいと思います。...

マレフィセントが探している予言書だの黒い箱だの一体なんの話なのか・・・。

何か承知の上みたいな感じだけど結局ⅩⅢ機関に利用されそう。

一方場面は移り変わって闇の世界へアクアを探しにいった王様とリクの所へ。

闇に負ける気がしねぇ!というリクだけどなんだろう・・・この「もう何も怖くない」的な不安感は・・・。

まぁ流石にリクの闇落ちはもうお腹いっぱいなんで流石にないでしょう。

アクアが闇の深淵へ・・・というかもうPVでアクアの闇落ちネタバレされてんだよなぁ。

ヴェンもテラもいないのに誰がアクアを連れ戻すのか。やっぱソラかな。

まさかのリク操作バトル。

流石ソラと違ってリセットされてないので最初から強い。でもそれ以上に相手の攻撃が痛い。ケアルガあるからなんとかなるけど・・・。

ハートレスに飲み込まれたリクに謎の声が・・・。

お前は一体誰なんだ。

この戦いでキーブレードが折れてしまったので一旦探索を諦めてイェンシッドの元に戻ることに。

しかしリクは折れたキーブレードを「もう一人の俺のために」と置いていく。ここはPVであったシーンですね。

やっぱりさっきの声は予想通りリクレプリカか。

新アイテム、スマホ。

これ何気にすごい気がする。今まで他の世界にいたら連絡取れなくてすれ違いまくってたからな・・・。

イェンツォ。

ノーバディのゼクシオンの頃から最早「お前誰?」レベルの好青年になった。しかしソラの心にロクサスがいるとしてロクサスを復活させることができるんだろうか・・・。

元々ソラと一つの物だったんだし復活していいのかとも思うけど・・・。

今回はこんな感じでキーブレードマスターが揃うまで助けて回る話になるのかな。

ということでロクサスと言えばトワイライトタウンへ向かうことに。

うわああああグミシップだあああああ!

いや最初は楽しいんだけどね・・・グミシップ。飽きてからが辛いんだよなぁ。

今回のローディング画面は何故かSNS風。解析なうじゃねーよ。

君ノーバディの時はともかく子供の頃からもキャラ変わり過ぎじゃない?









懐かしのトワイライトタウン。

ソラが懐かしいと言ってるところを「そんなに久しぶりじゃない」とツッコまれるが何かプレイヤーにメタってるように聞こえてしまって困る。

こっちは相当久しぶりなんだよ!

「心の痛みが絆なんだ」

いいセリフのはずだけど今回の闇落ちフラグ的にどうしても気になる。「こんなに苦しいのなら愛などいらぬ!」とか言い出しそうで・・・。

ロクサスを助けたいと言ったソラに「我らが主を求めるか?」という謎の声と共にノーバディが。

2でノーバディからロクサスが主人とか呼ばれてたのでそのことでしょうね。

リンク技のワンダーバルーン。今回本当技というか演出多いなー。

しかし絆の力とかいってるけど君のこと覚えてないわ・・・すまん。

ハイネ、ピンツ、オレットとの再会、だが最初から非常事態。

全然ハートレス減ってねぇなこの世界・・・。まぁ闇の力が全然衰えてないししょうがないか。

今回からはソラもフォームチェンジでキーブレードに対応した形に変形するように。

オリンポスで手に入れたヒーローズオリジンは盾に変形。

フィニッシュはペガサスが引く戦車に乗って雷を落としまくる。

キーブレード一本一本にこんな派手なフィニッシュ作ったのか・・・。手が込んでるな・・・。

ハイネ達もロクサスの手掛かりを探すのを協力してくれることに。

冷静に考えると結構ホラーだなこれ・・・。心霊写真?

道中でハートレスに襲われているネズミを助ける。このキャラ知らないなと思ったらレミーのおいしいレストランか。料理のジェスチャーでやっとわかった。

幽霊屋敷内の装置へ。懐かしいなこれ。

ピンツめっちゃ使いこなしてる・・・。流石オタクっぽいだけのことはある。

データのトワイライトタウンへ行くための装置がロックされているのでイェンツォが何とかしてくれることに。完全に頼りになる優しいお兄さん枠・・・。

とりあえず解析には時間がかかるのでソラ達は他の世界へ。

アンセムとゼムナス登場。

こいつらが二人並ぶと気持ち悪いな・・・。アンセムは未だにアンセム呼びなのか。まぁ全員ゼアノートだとめんどくさいしな。

そして「ロクサスの心があっても肉体はどうする」っていうツッコミをまさかゼムナスにされるとは・・・。

ホントしつこいくらいソラの闇落ちフラグ立ててくるな・・・。それにしても一応1と2のラスボス相手だけど普通に顔見知りみたいな感じで話してるな。

二人は闇キュア!

ここシリアスなシーンなのに吹いた。君たち楽しそうだね・・・。

スクルージおじさん&レミー。

今回食材みたいなアイテムがあるから料理できるのかなと思ってたけどレミーが料理役か。

この後街で食材を探してくるんだけどノーヒントで街を駆けずり回らないといけないから死ぬほど面倒だった・・・。

君らまだいたの。

しかし誘導ってやっぱり闇に誘導するってことかな。3Dで失敗したけどまだソラを器にするのを諦めてないのか。

どうにも不穏な空気を出しつつトワイライトタウン編は終了。次は何処へ行くことになるのか・・・。

ではまた次回。

次回はこちら

キングダムハーツ3 プレイ日記3 前回はこちら まんま精神と時の部屋でキーブレードマスターとしての修行中...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする