【キングダムハーツ3】プレイ日記1 プロローグ~オリンパス

キングダムハーツⅢ プレイ日記です。

ついに発売されましたキングダムハーツ3。今回はプレイ日記形式でやっていきたいと思います。

起動時ムービーで今までのシリーズの軌跡が。

改めて見ると1と2やっただけじゃ3割くらいしかわかんねぇぞこれ!

起動画面は一人でパポプの実をかじるソラ。食べさせ合うはずのパポプの実を一人で食べてるのが物悲しい。全クリ後に絵が変わるのかそれとも何かの伏線なのか・・・。

グラすげぇ。

ノムリッシュ感全開の都市である。こんな凄まじいもん作ってるから発売が遅くなるんだよとかは言ってはいけないお約束だぞ!

PVであった禿げる前のゼアノートとエラクゥスのチェス。

このチェスの駒が展開を暗示しているとかの考察が出回ってましたが果たして・・・。

決戦感あるOP。やっぱりキングダムハーツといえば宇多田ヒカルだなぁ。

それにしてもどうもOPの主役がソラというよりゼアノートっぽい。

最初に初期ステ?を決める選択肢が。魔法型か物理型とかを選べるっぽい。まぁそんな致命的なことにはならないだろうし適当にバランス型でー。

何だこのグラフィック!??

いやもうホントすごい。何か新作が出る度に「もうこれ以上のグラはいらないな」みたいな話が出ますがやっぱりまだまだ先はありますね。勿論ゲームの面白さがグラだけで決まるわけじゃないですが。

ということでチュートリアルバトル。特にシリーズと大きな変わりはなし。

チュートリアルが終わるとイェンシッドとの会話シーンこの辺はすでに公開されていたところですね。(いつも通り)失われた力を求めてオリンポスへ行くことに。

この3人組も久しぶりだけど安心感がすごい。

もうオリジナルのディズニーのドナルドとグーフィーよりこっちのトリオの方がお馴染みになってる気がする。

2.9ってなんだよ。

まだ刻むのか・・・。








初のノーマルバトル。本当にムービーシーンそのままで操作してる感覚ですごい。

もうすっかりディズニーキャラクター達とも顔なじみ状態である。

そして相変わらずトークキレキレのハデスさん。

ソラくん辛辣ゥ!

ハデスの扱いがどんどんひどくなっていく・・・。

初代から登場だけあってこちらもお馴染みのヘラクレス。

こういう既に友達なメンバーもいいけど初登場組も楽しみだなぁ、特にベイマックス。

フィル喋らねぇ・・・。

声優さんがもう亡くなっちゃったからな・・・。代役を立てるよりセリフ無しにしたんですね。

こちらも既に安定感抜群のコンビとなったマレフィセントとピート。

いい加減こいつらもいつまで出張ってくるんですかね・・・。そろそろトドメを刺してやりたい。

しかしソラもピートに「弱くなってる」と言われかなりショック。いつものことだし!って言ってたのは強がりで結構落ち込んでいた模様。

シグバール。

何か突然現れて哲学っぽい話して帰っていく。何しに来たんだコイツ・・・。

自己犠牲はよくないけどソラはそのままでいろとかどうも今回はソラが闇落ちする方向に話が持っていかれてるような・・・。

今回からの新要素、アトラクションフロー。

その名の通りディズニーランドのアトラクション的な物を召喚して敵に攻撃する。

ド派手で楽しいけど同じ物を何回もやるハメになりそうなんでその内飽きそう。

ちゃんと演出スキップとかが付いているのは有能である。

ロックタイタンとのボス戦&マウンテンコースター。

これ楽しいぃぃ!

ボス戦でのアトラクションフローは演出も派手でめっちゃ楽しい。

続いて天界で3体のタイタンとボス戦。

アイスとラーヴァは前座で本番はトルネードタイタン。

この光景どこかで・・・FF14・・・白虎・・・う、頭が・・。

タイタンを倒されてまとも企みを阻止されたハデスに容赦のない追い打ち。

こいつらナチュラルに結構な鬼畜じゃない・・・?

ちょっとだけハデスがかわいそうになってきた。

そういえばヘラクレスに会いに来たのは失った力を取り戻す方法を探す為だったっけ・・・。

ともかくそれは自分でなんとかするべきという結論を得てオリンポス編は終了。

今回はオリンポスも3回目ということもあってプロローグ的位置になったのかな。

だからこその2.9か・・・。

しかしやはりグラの進化が凄まじいですねー。ボス戦の演出なんかもさらにド派手になってるし。ただゲーム性に関してはアトラクションフローとかが追加されているとはいえほぼそのままなのでまたしばらく技とかコンボがないのはちょっと退屈かなー。

この辺はレベル1に戻る主人公の辛い所か・・・。

ではまた次回。

キングダムハーツⅢ プレイ日記2 前回はこちら マレフィセントが探している予言書だの黒い箱だの一体なんの...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする